ダイヤモンドをはじめとした宝石は、どんなに綺麗に加工されていても元々は全て自然由来のもの。ひとつとして同じものは存在せず、それゆえに買取価格の査定も難しくなっているのが現状です。
他にも価値ある宝石はたくさんありますが、やはりダイヤモンドの人気や需要は他の宝石と比較するととても安定しています。そのため鑑定基準もある程度定まっており、価格が付きやすい宝石でもあります。
せっかくのダイヤモンドですから、売りに出すとなればできるだけ高く買い取ってもらいたいですよね。ダイヤモンドの高価買取には、ダイヤモンドそのものの品質や正しく鑑定してくれるダイヤモンド買取のお店選びも重要ですが、買い取ってもらう時期にも気を遣う必要があります。

経済的に言うと、ダイヤモンドの買取価格が上がりやすいのは円安ドル高の時期です。円安時期は海外のバイヤーが日本の市場に目を向けるため、国内での中古ダイヤモンドの買取価格には高値がつきやすいのだそう。

また、日本の景気が比較的上向きになっているタイミングで手放すのもおすすめです。ダイヤモンドなどの宝石が使われているジュエリーなどは、市場が景気に大きく影響されるのが特徴。
オリンピックなど、大きな国際的イベントが開催され日本の景気が上向いているときには需要が伸び、それに伴って買取価格も上昇する傾向があります。